携帯電話のメール設定を変更する。浮気の証拠を徹底的につかむために

携帯電話のメール設定を変更する

メールの情報をリアルタイムで見たいという場合は、メールの転送設定を行なうことで見ることができます。ただし、ターゲットの携帯電話で設定しなければならず、しかも、ターゲットの携帯電話が受信したメールしか届きません。この方法はターゲットにばれる可能性が高くなりますし、また、設定ができない場合もありますので、あまりおすすめできない見破り方です。どうしてもやってみたい、という場合のみ、試してみて下さい。

携帯電話のメール転送設定

携帯電話会社や機種を選びますが、各携帯電話のメール設定の中には「転送設定」というものがあります(一度、ウェブに接続しなければなりません)。この転送設定というのは、設定しているメールアドレスで受信したメールを、他のメールアドレスにも転送するというサービスです。ただし、携帯電話の契約会社や機種によって設定方法が違いますし、また、携帯電話会社によってはメール転送設定が携帯からできなくなっています。しかも、転送設定をするには相手の携帯電話の暗証番号(携帯ロックパスワードと異なる場合があります)が必要となります。
結果的に、難易度の高い見破り方ですが、設定できればかなり有効な方法でしょう。

注意事項(携帯電話の共通注意点こちらも必ず目を通して下さい

※転送設定について
転送設定はターゲットのメールアドレスに対して行なうため、 ターゲットにチェックされればすぐに発覚してしまいます 。この危険性があることを承知の上で、行なって下さい。また、転送設定の必要がなくなった場合は、証拠を残さないよう、設定の解除をしておきましょう。

携帯電話での見破り方